0026_800
コラム

特定保健用食品「トクホ」が取り消しに!トクホの定義と体への効果を知っておこう!

2016年9月23日、1991年の制度開始以来初となる「トクホ」の取り消しが発表され話題となりましたが、よく耳にする「トクホ」がどんな食品を指しているのか、知っていますか?
特定保健用食品=トクホ、はなんだか体によさそうな食べ物に許可されているようですが、一体どんなものなのでしょうか。体への効果も押さえておきましょう!

 

トクホ(特定保健用食品)ってよく聞くけど、どんなもの?

特定保健用食品=トクホは、体の生理機能などに影響を及ぼす「保健機能成分」という成分を含む食品のことです。特定の保健の用途に役立つ・サポートすることを表示している食品のことをいいます。
たとえば、血圧や血中コレステロールを正常に保つサポートをしたり、整腸作用に役立ったりといった効果が期待されるものがトクホとして許可されています。「トクホ」の取り消しが話題となった商品は、高血圧などに効果的としていた成分が入っていなかったり、表示よりも少なかったり、といったことが判明したそうです。
トクホは、消費者庁の審査を受け、許可された食品に表示が許されているものです。許可された食品には、人が生き生きとしているような「消費者庁許可/特定保健用食品」と記載のあるマークをつけることができるため、パッと見てトクホかどうかがわかるようになっています。

 

「栄養機能食品」と「栄養補助食品」の違いは何?

トクホに似た言葉に「栄養機能食品」と「栄養補助食品」というものがあります。
「栄養機能食品」とは、トクホ(特定機能食品)と同じ「保健機能食品」の1つです。2001年4月からスタートした保健機能食品制度のなかで、「保健用途の表示」があるものがトクホ、「栄養成分機能表示」が必ず必要なのが栄養機能食品とわけられています。
通常の食生活を送るのが難しい高齢者や食生活の乱れが気になる方向けに、1日に必要な栄養成分を補うために利用する食品は「栄養機能食品」と定義されています。
「栄養補助食品」は、健康の維持や成長・発達に必要な栄養成分を補うことを目的としている食品を指します。栄養成分は、食品に本来含有されるものであることが条件となっており、より普通の食品に近いものと覚えておくとよさそうです。

 

体にどんないい効果があるのかを知っておこう

栄養補助食品は、健康維持などのために自然の栄養素を補うもののため、免疫力アップや自然治癒力向上などに効果があるとされています。
トクホや栄養機能性食品は、病気の原因に対してケアをサポートしたり、高齢化によって十分に摂取できない栄養を補ったりといった効果が期待されているものです。
「トクホはなんとなく体によさそうだから」と選ぶのではなく、それぞれの目的を知って自分に合ったものを手に取れるようにしていきましょう!

 

参考)
健康や栄養に関する表示の制度について | 消費者庁
http://www.caa.go.jp/foods/index4.html
トクホ、初の取り消し 「ペプチド茶」など6商品  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23HBM_T20C16A9CR8000/
相模漢方薬局「栄養補助食品」
http://www.sagamikanpo.co.jp/eiyou.html