0015_800
コラム

塩分の取りすぎは美髪にNG?白髪の原因と、減らすための食生活とは

「髪は女の命」なんて言葉もあるように、女性にとっても髪の毛の悩みはとてもデリケートなものです。慌ただしい朝の身支度、髪の根元に目をやるとキラっと光る白髪が数本。「もう、そんな年齢か…」と、ため息混じりで迎えたその日から数本だった白髪は日に日に増えていき、鏡を見るたび憂鬱な気分に・・・。年齢とともに白髪が増えてしまうのは致し方ない事ではあるのですが、鏡で見る自分の姿はいつまでも若々しいままでありたいものですよね。白髪を予防、改善するためにまずは食生活の見直しから始めませんか?

 

最近、分かった白髪ができるメカニズム

白髪は「加齢」と、黒髪のメラニン色素を作る「色素幹細胞」が枯渇して色素を作れなくなることが原因とされています。
加齢によって白髪が増えることは以前から分かっていましたが色素幹細胞の発見は2002年と新しく、2005年に枯渇によって白髪ができることを発見し、2009年に白髪になる仕組みの解明についての論文がアメリカの科学雑誌「Cell(セル)」に発表されました。

論文をかいつまんで説明すると、加齢とともに色素幹細胞の分裂機能が失われ、複製・分化の量的バランスが崩れてしまい幹細胞の数が枯渇してしまう、とのこと。

新しい発見ゆえ、白髪を根本的に改善させるような薬の登場はまだまだ先の話。細胞の劣化を早めないよう、肉体、精神、感情的に健康的な暮らしを送ることこそが、私たちにできる最善の予防・改善法なのです。

 

塩分カットで白髪予防

塩分の摂りすぎは腎臓に負担をかけ、体液量の増加や高血圧、血行障害を引き起こします。その結果、健康な毛髪を作る毛母細胞にも栄養や酸素が行き届かなくなり細胞活動は鈍くなります。

血行障害以外にも、腎臓機能が悪化するとカルシウムの吸収が追いつかなくなり、メラニン色素の生成にも悪影響。妊娠中や出産児に白髪が増えるのもカルシウム不足が原因と言われています。

腎臓をいたわってあげることは、白髪予防に直結するのです。

 

コンブを食べると黒髪に?

昔から「昆布やワカメなどの海藻は白髪に良い」と言われてきましたが、昆布やワカメにメラニン色素を生成する成分は含まれておらず、現在では昆布やワカメには黒髪を作る働きはないとする考え方が主流です。

毛髪の約95%はアミノ酸が結合してできた「ケラチン」と呼ばれるタンパク質からできています。髪に必要な栄養を摂るには、タンパク質とその摂取を助けるビタミン、ミネラルをバランスよく摂取するこが大切です。

▼白髪予防や改善に効果のある栄養素と食べ物

colesterol_shiraga1026

 

参考)
美髪シャンプーの嘘

美髪シャンプーの嘘 (経営者新書)
北澤 秀子
幻冬舎
売り上げランキング: 609,777