0113_800
コラム

こんなコトまで分かっちゃうの?巷で話題の遺伝子検査キットの実力とは?

病気のリスクや体質、自分に適したダイエット方法まで導いてくれるという遺伝子検査キット。遺伝子検査と聞くとちょっと大袈裟な(?)イメージがありますが、最新の検査キットであれば病院に行くことなく自宅で手軽にお試しできます。大手IT企業も参入し、急速な広がりを見せる遺伝子検査キットについて紹介します。

 

遺伝子検査から始める生活改善

虚弱体質や肥満体質、アルコールへの耐性や、薄毛が気になるなど、体質や病気の発症には遺伝子が関係している場合があります。
遺伝子検査は自分がどのような遺伝子を持っているかをチェックすることが目的であり、検査そのもので病気や体質の改善を図るものではありません。

病気や肥満の原因は遺伝子だけの問題ではなく、生活習慣のあり方に起因する場合がほとんどです。
重要なのは検査の結果ではなく、検査の後の改善に向けた努力であることを理解しておくことが大切です。

 

遺伝子検査キットの使い方

「自宅で手軽に誰でもできる!」などとアピールされても、遺伝子検査と聞いて「痛いのはちょっと…」「採血なんて無理!」と、不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

確かに、これまで遺伝子検査には多量の血液を必要としていましたが、近年では技術の進歩により採血することなく、容易に遺伝子を検査することが可能となりました。

ネットやドラッグストアで販売されている検査キットは、頬の内側の粘膜を綿棒でゴシゴシとこすり採取するタイプか、爪を採取するタイプであることがほとんど。検査キットの用意ができたら、採取した粘膜や爪を必要書類とともに返信用封筒に入れて投函するだけ。
おおよそ10日程度で結果レポートと体質や生活習慣の改善に役立つアドバイスシートが郵送されます。

 

遺伝子検査キットの種類

遺伝子検査キットにはダイエットから、アルコール代謝関連、がんや生活習慣病などの疾患に関するものまで様々な種類が存在します。
特定の遺伝子のみに特化した検査キットであれば手頃なものは3,000円前後で入手することは可能です。
検査項目が増えるに従い価格が上がり、がんや生活習慣病、虫歯や薄毛といった異なる複数の遺伝子をまとめて検査できるキットになると、50,000円前後の商品もあるようです。

初めて検査キットを手にするという方は、まずは自分の知りたいことにマッチしたものからはじめてみましょう。

◆GeneLife DIET Web/アプリ版 3,980円(税抜き)

yase_main_normal-jpg-1000x600遺伝子検査のパイオニアブランド「GeneLife」の肥満遺伝子検査キット。これまで、50万人以上の遺伝子検査を行った実績をもとに、肥満のタイプをりんご型(糖質で太りやすいタイプ/β3AR遺伝子)、洋なし型(脂質で太りやすいタイプ/UCP1遺伝子)、バナナ型(筋肉がつきにくいタイプ/β2AR遺伝子)、アダム・イヴ型(生活習慣に問題あり?タイプ/遺伝子に変異なし)に分類。検査後にはそれぞれの体質に合ったダイエットのアドバイスと適した食品のレシピブックが届けられます。

http://genelife.jp/beauty/diet/lp_diet.html

 

◆DHCの遺伝子検査 ダイエット対策キット 5,000円(税抜き)

40020_l肥満に関連する「β3アドレナリン受容体遺伝子」「UCP1遺伝子」「β2アドレナリン受容体遺伝子」の3つの遺伝子を分析。分析結果とともに届く「DHCパーソナル・カルテ」では検査結果に基づいて、体質にあった食生活や運動についてのアドバイス、 おすすめのサプリメントなどを紹介してくれます。口腔粘膜や、唾液のDNAから遺伝子を採取するため、検査の1時間前から食べ物や水以外の飲み物、喫煙は控えるように。

http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=40020

 

◆DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット 7,290円(税込)

c02_pro過食傾向や高カロリーのものを好んでしまう傾向のある「食行動調節系遺伝子(FTO)」を解析することで、食行動(高カロリー嗜好)の有無を判別。「内臓脂肪型遺伝子(ADRB3)」、「皮下脂肪型遺伝子(UCP1)」、「やせ型遺伝子(ADRB2)」から必要な栄養素、太りやすい食べ物の種類、適した運動の種類、脂肪のつきやすい部位、基礎代謝を導き出します。監修に大阪大学大学院 医学系研究科臨床遺伝子治療学の特任准教授も名前を連ねるなど、信頼性の高さもポイントです。

http://herseries.co.jp/wrk/t_diet/

 

◆MYCODEディスカバリー 9,800円(税抜き)

discovery-d96f708acddadc1736d924af6054e2df6c49773e0db70e9cc518e1f37524bfdc-png-270x270大手IT企業のDeNAが東京大学医科学研究所とタッグを組んでスタートさせた、DeNAライフサイエンスが販売する遺伝子検査キット。280項目にも及ぶ検査項目が、体質を体型や肌質など19種類にまで細分化し、医師や管理栄養士が監修した検査結果に応じた生活習慣改善のためのアドバイスを受けることができます。

https://mycode.jp/

 

参考)

遺伝子がわかれば人生が変わる。 (一般書)
四元淳子
ポプラ社
売り上げランキング: 590,700