0054_800
コラム

これも発酵食品!?意外な発酵食品とカラダにうれしい効果

健康効果で注目されている発酵食品。納豆やヨーグルト、塩麹などはもはや定番ですが、身近な食品のなかにも意外な発酵食品があるんです。今回は、スイーツ系の発酵食品のカラダにうれしい効果についてご紹介します!

 

チョコレートはスゴイ発酵食品だった!

「ダイエット中はチョコレートをガマン!」と思っていませんか?ところが、チョコレートはダイエットにも効果的な発酵食品なんです。

チョコレートの原料は、収穫したカカオの種と果肉を丸ごと発酵させた「カカオ豆」。発酵の過程で、独特の甘い香りとともに、抗酸化作用のある高分子ポリフェノール「エピカテキン」が作られます。

この「エピカテキン」は、体内の活性酸素を分解・除去する働きがあり、傷を早く治したり、血管の健康に保ったりする栄養素で、その健康パワーは世界中で研究されています。抗ガン作用や殺菌作用、抗ウィルス作用のほか、EUでも認められている血圧抑制効果や、ダイエットにつながる筋肉を増やす作用など、“スゴイ力”をもつことが分かってきました。

食べ方は、エピカテキンの多いカカオ70%以上のダーク&ビターチョコレートを選んで、1日に板チョコ(約60g)2/3を目安に、小さな一かけらを2時間おきにチョコチョコ食べると効果的です。

 

ナタデココは大腸がん予防に効果的!

独特の食感が美味しいフィリピン生まれのデザート「ナタデココ」は、ココナッツのジュースに酢酸菌の「アセトバクタ―・キリシナム」を加えて発酵させたものです。「ナタデココ」は、スペイン語で「ココナッツに浮かぶ上皮」という意味で、発酵によってジュースの表面にできる膜が「ナタデココ」です。

主な成分である「微生物セルロース」という食物繊維は、血液中のコレステロールを減らしたり、体内の脂肪蓄積の原因となる胆汁酸を吸着してコレステロール吸収を抑えたりする働きがあります。

胃や腸で消化されずに腸に届き、糖の吸収を抑えるため、甘いデザートのトッピングにもオススメ。腸内環境を整えるため、便秘の解消や美肌、大腸がんの予防にも効果的です。

 

バニラビーンズの香りも発酵から

アイスクリームやケーキの香りづけに使われる「バニラビーンズ」は、種子の鞘(さや)ごと発酵と乾燥を繰り返して作る発酵食品です。

この発酵過程で生まれる独特の香りには、リラックス効果のほか、強壮効果のある「フェランドレン」や、抗感染効果のある「リナロール」が含まれています。

女性が大好きなお菓子にまつわる意外な発酵パワーにはビックリですね。癒やしのひとときを与えてくれていたのは、おいしさだけでなく発酵の健康効果もあったのかも?日常生活に発酵食品を上手に取り入れていきたいですね。

 

参考)
チョコレートは発酵食品!すごい健康効果★正しい食べ方は2時間おき|ナゼナニコミチ
http://nazenani-komichi.net/3851.html
幸せ!チョコレートの超ヘルシー&美味ワザ|NHKガッテン
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20140416/index.html
ナタデココ~豊富な食物繊維で便秘に効果
http://www.nmnweb.net/shokuzai/koko.html
ナタデココの原料や作り方は?効果も合わせてまとめてみた|雑学集onWEB
http://zatsugaku-web.jp/359.html
意外な発酵食品
https://goo.gl/0f6GVc
バニラ|成分情報|わかさの秘密
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vanilla/
発酵食品ガイド
http://fermentedfood.net/effect