0087_800
コラム

老けないためにできること!アンチエイジングに効く食べ物とは?

いつまでも、若々しくいたい…。そんな願いを叶えるために、おすすめの食べ物があります。ここでは、老化と戦い若さを保つといわれる食べ物をご紹介します。効果的に摂取して、ハツラツとした毎日を過ごしましょう!
 

老化=体の酸化!酸化を防ぐと老化が遅くなる

酸素によって鉄がさびることは知っている方も多いと思いますが、それと同じことが人間の体の中でも起こります。それが「老化」です。

私たちが生命活動をすることで生まれる活性酸素は、外敵から体を守るという働きがあり必要不可欠なものではありますが、その活性酸素が過剰になると健康な細胞もダメージを受けてしまいます。活性酸素による細胞のダメージが積み重なることで、シミやシワ、たるみなどのエイジングサインだけでなく、動脈硬化、アルツハイマー症などのさまざまな病気・症状を引き起こす原因となることが分かってきています。

残念ながら、「老化」は誰もが避けられない現象です。しかし、若返ることはできなくても、老化のスピードを遅くすることはできます!

 

活性酸素と戦う!抗酸化作用の高い食べ物

活性酸素が発生してしまうのは、生きている限り仕方のないことです。問題は、「発生した活性酸素をどうするか」ということにあります。
そのためには、活性酸素を除去する効果のある「抗酸化作用」のある食べ物をとるのがおすすめです!

<抗酸化作用の高い栄養素>

・ポリフェノール:
緑茶カテキンやワインポリフェノール、カカオポリフェノール、大豆イソフラボンなど、よく耳にする栄養成分です。ほかにも、カレー粉に入っているクルクミンやショウガに含まれるショウガオールなど、毎日の食事に取り入れやすいポリフェノールもあります。

・カロテン:
カルテノイドと呼ばれ、緑黄色野菜に多いβカロテンやトマトのリコピン、トウガラシのカプサイシンなどが有名です。カロテノイドは色素成分ですので、色の濃い食材に多く含まれています。カニやサケの色素成分アスタキサンチンもエイジングケア化粧品に配合されるなどして、近年注目されています。

・ビタミン類:
抗酸化作用の特に高いビタミンは、ビタミンA・C・Eの3つです。ビタミンAは、肉類のレバーやうなぎ、かぼちゃ、ニンジンなどに、ビタミンCはレモンやパセリ、イチゴ、菜の花などに多く含まれています。脂溶性ビタミンのビタミンEも抗酸化作用の高い栄養素です。ゴマやナッツ類、サケ、マグロに含まれています。

これらの抗酸化力の高い食べ物を積極的にとって、「老けない」体を手に入れましょう!

 

参考)
活性酸素が老化を加速|アンチエイジング(4/7)|ニッスイ企業情報サイト
http://www.nissui.co.jp/academy/eating/05/04.html
【医師が監修】若返りたい人が絶対とるべき食べ物 | スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/006485/